第6ぶろぐ

2010年まとめ

一応振り返ってみる。

ゲーム・エロゲ
1位:テイルス オブ グレイセス
2位:零の軌跡
3位:シュタゲ

まぁ、今年もやった本数が片手で収まるんじゃないか?
って程度だしこんなとこかなぁ。
テイルズに関してはシナリオは置いといて、ゲーム性が好きだった。
やっぱりあの上手く回避してCCが回復して、コンボを繋げていくというシステムは好きだぜ。
TP節約だーとか考えなくていいから、常に全力の戦闘出来るし面白かった。
ゲーム性だけで2周目やろうかなぁって思ったのは久々。
バグがなければやってたかも。
途中で飽きた可能性が高いけど(ぉ

零の軌跡は、安定してた。
あの作り込みの丁寧さはやっぱり好きだ。
シナリオについては、まぁ、王道って感じだけど、嫌な王道じゃない。
むしろあそこまで丁寧に作ってるのは感心するね。
それに、前作からの関連の部分や、レンの結末も見えたし、
今後の展開を期待するような場面もあったし、一番ワクワクさせてもらった。
そしてあのタドリーのツン熱血?とでも言ったらいいのか?
何気に一番のお気に入りキャラだったりする(笑
Sクラフトが無駄に素手で強いのも好感度高いぜ。

そのほかのゲームは、そこまでってほどではなかったけど、
一番印象に残ったシュタゲーかなぁって思った。
あのただ戻って少し行動を変える程度じゃ、過程は変えられても結果は変えられない、
そこで悩み苦しみ、無駄にループを繰り返す、その無力感とでも言ったらいいのか、
その辺りの表現が好きだったね。
最後の最後は、ちょっとなぁって思う。
けど、嫌いではないぜ(ぉ



1位:永遠の0
2位:ユニット
3位:制服捜査

読んだ数は多くはなかったけど、良作に会えたのが良かった。
特に永遠の0については、是非とも読んでもらいたいと思っちゃう一冊だったな。
最後の最後は少し気になるけど、爺さんの生き方、爺さんと共に過ごした人たちの思いと、現在。
小説で泣きそうになるなんて久々だった。


映画・アニメ
1位:東のエデン
2位:東京マグニチュード8.0
3位:サマーウォーズ/RAINBOW

東のエデンは、久々の良作だった。
「こうすればもっと良くなる、何故こうしないんだ?」
って思うことが。
そんな誰もが思ったことがあるようなこと実行する機会、
力を得たときの人の行動、登場人物との絡みが上手く描かれてたね。
特に、滝沢の、損、馬鹿な役になることが分かっていても、
裏切られる、裏切られたとしても真っ直ぐに進む姿勢が良かったんだよなぁ。
BDドライブ買ったら、最初からもう一度見るって決めてるんだ(ぉ
劇場版は。。。。

マグニチュードは、GWにタケト宅で見たときは、よくわからないな、
って思ってたけど、最初から、そして最後まで見たときは面白かったね。
というか、最後卑怯すぎる(笑

新規アニメで残ったのはRAINBOW位かなぁ。
前半のあの汚い世界観が何とも言えない。


スロ
1月:-37
2月:-9
3月:-15
4月:+7
5月:+154
6月:+31
7月:+26
8月:-12
9月:-60
10月:-20
11月:-26
12月:+5

見ての通り、半分以上の月で負けてたから、本当は集計したくなかったけど、
やっぱり現実は見詰めなきゃいけないよなぁって集計してたら、なんと+44Kじゃない。
5月分が大きかったわけだけど、明らかに今年は負けたんじゃないかなぁって
考えてたからプラスという結果に驚いた。
とはいえ、時間効率で考えりゃ馬鹿みたいな金額。
後半はほとんど打ちに行かなくなってたし、今年は大分打つ機会が減るのかもなぁ。
とりあえず、ハーレム2、シスクエ2、新リオ、マジハロ3、ツイン3、一騎当千・外は打つと思うけどさ(ぉ
あと出来れば走れメロスも。。。
これだけ打つと思うと、結局行く回数はあまり減らないのか?(笑
ほどほどにっと。


さてと、また一年、やってやるとしますかね。
[PR]
by dairoku6 | 2011-01-08 01:41 | 日記
<< アニメ 開始早々 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧