第6ぶろぐ

被災7日目(3/17)

【食べたもの】
朝:夜に残った卵スープベースの雑炊、夜に残った魚
昼:カップ麺
夜:玉ねぎ、ニンジン、じゃがいものカレー

晴れたから仕事へ。
仕事は順調に進めていたんだが、天気が予報からハズレすぎ。。。
いきなりの雪で、自転車じゃ帰れないレベルに。

今回はあらかじめ自社に連絡を入れて、人がいることを確認した。
けど、なんか前回のが悔しくて意地でも帰ってやりたくなり、
バスを探したら帰れそうなバスがあったからバスで帰ることに決めて並んだ。

30分以上待ってやっとバスが到着。
電車なんか動いてるわけもなく、100人以上並んでたわけだが、
バスが2台着てからのみんなの動きには愕然とさせられた。
目の前の明らかに70以上の爺さん、俺の後ろに並んでる人達も含めて、
並んでいることを気にしないような駆け込み様には、
笑うしかないわ(笑

そりゃ、雪が降っていて寒いさ。
みんな自分が一番なわけだよな。
絶対的な正義当てられ過ぎて、吐き気しかしなくなるわ。

もちろん全員がそういうわけじゃないけど、あまりにもそういうのが多くて、
石原都知事の発言を思い出したよ。
確かにありゃ、時期的に不適切な言葉だったよ。
被災で苦しんでる人は沢山いるし、悲しみに沈んでる人も沢山いたからね。
でも、まさしく「我欲」か。

最終的には、俺の少し後ろまでは駈け出したりすることなく乗れた。
傘持ってたし、後ろから抜いていくやつの足を引っ掛けてやりゃ良かったのかな。
なんて思っちまったよ(笑

乗った後は乗った後で、途中で降りるやつが混んでる車内で、
「どけろって言ってるだろ馬鹿が!」
と叫びながら、バスの一番後ろから前に歩いていく年配の方が一名。
おまえは何故、後ろに乗ったんだと思ったわ。
早い段階で降りるなら前に行けばいいものを。
吐き気がしたぜ。

そんなバスを経験して家についてみると、やっぱり停電中。
まぁ、今日アパートの配電設備を直したんだろうし、
あの雪だから仕方ないか、と思いつつも、
まどかに続き、タクトの22話も見られないのか、と絶望した瞬間だぜ(笑

この日は親戚の夫婦も奥さんの実家へ移動してた。
やっぱり子どもと親は一緒にいるべきだな。
見てるこっちも安心する。

そしてこの日、石巻の親戚達にも連絡がついた。
ほぼ9割は無事を確認。
一人は津波で流された船から救助されてたとのこと。
いやぁ、ほんと助かって良かったよ。
でも、一人のおばさんとだけ連絡がつかない。
家の場所が津波で流された場所なだけに、心配だ。
[PR]
by dairoku6 | 2011-03-20 17:43 | 日記
<< 被災8日目(3/18) 被災6日目(3/16) >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧