第6ぶろぐ

碧の軌跡

最終章到達。

ジオフロントの広大さにはそんな理由があったのか。

そしてツァイトにもだまされた。
あの小さいサイズだから、それとは思っていなかった。

ガルシアとの協力する部分とかよかったなぁ。
兄貴の話もちらっと聞けたし、大分いろいろな部分が見えるようになってきたね。
そして兄貴を殺した相手が彼だとは。。。
あれは本当か嘘か、本当だとすれば、どんな考えから至ったのか、
これからみえてくる部分だろうし、楽しみだね。

話が盛り上がってきたのはいいんだが、
ここから一気に終わらせられるのか?
まぁ、終わるんだろうけど、結構詰まった感じになりそうだなぁ。
あのメカを全部倒すのも大変だろうし、ほかに猟兵団とかいるしなぁ。

てか、あのメカは反則すぎるだろ(笑
7柱ならあのメカもすべて余裕で破壊できる、という設定なんだろうか?
その辺のバランスが妙に整っていない気がして気になる部分だが、
まぁ、置いておくとしようか(笑

そしてワジの正体も明確に。
いやぁ、あのシーンで反応が全くなかったからもっと違うのか、と思ってたよ。
納得納得。
[PR]
by dairoku6 | 2011-10-20 01:48 | 日記
<< 碧の軌跡 碧の軌跡 >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧