第6ぶろぐ

年末行事

30日
いつもに比べて遅い出発。
直前で一つ行けなくなったのが残念だ。。。
馬鹿話を楽しみにしていたんだが(笑

そんなわけで、30日はまるとの約束もあったから5時に起きて、始発で出発。
秋葉のビックアップルでPia打ちー
一枚絵のエロさは素晴らしいが、通常時、ART中の演出がだめだなぁ。
+200G上乗せを2度引いたりして、余裕の勝利ではあったが、
そう何度も打ちたくなるような台ではなかった。

隣のまるは、、、ぼろぼろすぎたから、あまり粘らずツイン3を勧めた。
気が付いたらマイナス展開からプラスに持って行ってて驚いたぜー

ほぼ予定の時間通り終えてタベルナへ行ってみたものの、珍しいタケトの大遅刻。
というか、予定時間まで寝ていたとはな(笑

今回はバツも来ていて、夜には帰るかもしれないというわけで、
少し予定を早めて行動に変更。

タベルナのメニューが変わっていた。
気になるメニューがちらほらと。
今回は、トマトベースのバジルとモッツアレラのパスタをチョイス。
トマトの酸味と旨み、チーズとバジルの風味、ソースの煮詰め加減。
美味しいねぇ。
ランチタイムということもあるけど、値段も安くてコストパフォーマンスがいい。
贅沢をいうならば、もう少し麺を固めにしてもらえるとうれしいんだけどねー

予定の秋葉は飛ばして、船橋でタケトと合流。
温泉へ直行。

いやー、俺の直感は当たるだろ?
見事に温泉の場所があっていたじゃないか(笑
ま、地図をぱっと見ただけだったり、いつも適当なことは認めないことはないが、
不思議と迷子にはなりにくく、ちゃんと目的地につくようにできているんだ(笑

温泉はいいイベントだったかもね。
露天風呂に入るまではちょっと寒かった。
寝て入るところも寒かった。
が、最終的にはのんびりとのぼせるぐらいまで入れたし、風呂後のビールも美味いかった。
帰りは風が冷たかったけど、気持ちよかったなー
こういう観光じゃないけど、どこか目的をもって行くっていうのもいいかもしれないね。
ま、これも怪我のおかげか。
怪我に感謝?したくないなぁ(笑

あとはBar710で、夕飯の酒。
相変わらずの美味い飯と、美味い酒。
そして値段の安さには驚きだ。
今回4人でいったっていうこともあるけど、いい酒も結構飲んだし、食べ物も沢山頼んだ。
3万くらいいったかな?と思ってたのに、まさかの2万前半とは。。。
素晴らしすぎる。

Bar710のあと、バツは帰宅。
俺とまるはタケト宅へ。
寒い日に外で食べるアイスは別格だなー

タケト宅についてからは、軽く飲みながら映画の話やアニメの話をして、
3時過ぎまでのんびり話してた。
やはりこうやってのんびり過ごすのはいいものだねぇ。

季節外れのハチが飛んでいることが気になりつつも、3時過ぎに就寝。
窓のすぐ近くは、冷えた空気が降りてきて冷えるね。
今度は冷えた空気対策を考えておこう(ぉ


31日
大分寝た気がする。
11時過ぎに動きだした。

今回はアケチのところに早めに行こうと考えていたから、いつものカレーはなしで高円寺へ。
あそこのインドカレーは好きではあるんだけどねー

バツも合流するということだったけど、応答がないからさくっとアケチ宅へ。
最初は新宿とかで合流しようかとも考えていたんだが、今思えばそれをしなくて良かったのかもな。

バツの反応がないし、腹が減ってきたから酒を飲みつつ、美味い物をつまもうということで買い出しに。
軽くつまみになるようなものとビールを数本買って帰宅。
美味いサラミがあるということで、それをつまみにしながらビールを飲み始めた。

サラミが驚異的な美味さだった。
直径4cm位あるのかな?それぐらいの太さのサラミで、長さが50cmをこしてたと思う。
それを薄切りにして、そのまま食べたんだが、燻製の香り、塩見、旨み、
今まで食べてきたサラミとは一体何だったのかと、思わせるほどのものだった。
サラミがこんなに美味いものだったとは。。。
ほんとにいいものをいただいたぜ。

と、二人で食べつつビールを飲んでいたんだが、アケチの具合がいまいちらしく、ビールすらもあまり進まない。
よほど体調悪いのかな、とは思いつつもTVを見ながら、話しをしながら時間は過ぎて、バツも合流。
でも一向に回復する様子もなく、腹痛が酷くなっていくようだったから、流石におかしいということで、緊急病院を調べていくことにした。
俺が怪我をした時もそうだったが、案外すぐには受け入れてくれないのね。。。
1件目は駄目で、2件目は緊急なものが入ってきたから、後で電話してくださいということ。
30分後電話をして受け入れてもらえることになったわけで、全員でタクシーに乗って付き添っていった。

検査の結果、盲腸ということが判明。
それも大分進行していて、膿がでていて、一部腸を切らなくてはならないという事態。
即入院。
できればすぐに手術のほうがいいらしいが、家族と連絡する必要もあるだろうということで、その晩はICU行きだった。

残された俺とバツは着替えとかも必要になるだろうしということで、アケチ宅に帰って荷物の準備をして、その日は適当に寝て終了。


1日
一通り荷物の準備は終わってたし、食器とかその他片づけをした。
アケチはその日の昼前には手術が始まるということで、そのまま俺は帰宅。

いやぁ、こんなサプライズいらねーよ(笑
手術は無事に終わったということで、あとは回復するのを待つだけ。
というか、12月半ばから腹の具合が悪かったって、その辺りから盲腸の傾向があったんじゃないのかねぇ。
盲腸で死ぬことはそうそうないだろうけど、油断はできないな。
体調が悪かったら、よほどのことがない限り病院に行くべきだな。

とりあえず、みんな無事に一年過ごせて良かった。
次回は変なサプライズはなしでのんびり楽しみたいね(笑
[PR]
by dairoku6 | 2012-01-05 00:46 | 日記
<< 寒すぎる Kingsbury KYOTO... >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧