第6ぶろぐ

ななついろドロップス 感想

ちょっとした事故で主人公がぬいぐるみに!
昼は人間、夜はぬいぐるみという生活。
元に戻るためには『星のしずく』を集めること。
理由を話せば簡単に集まるかもしれない。
ただし、自分の正体がばれるとずっとぬいぐるみになってしまう。
そんな主人公と、『星のしずく』を集めてくれる女の子のお話し。




OPさいっこう!!
いやぁ、OPにすべてがあるね(笑
曲もあってるし、ムービーのクオリティがめちゃくちゃ高い。
最近で見るやつでは最高の出来じゃないかな。
いや、ちょっと言い換えよう。
今までに俺が見てきたエロゲOPの中で最高の出来だ。
ミニキャラの動きもさることながら、画像のパンとかの演出、
フォントの使い方とかしっかりした出来だった。
ほんとにこれだけでも見る価値はあるんじゃないかな。

以上!(ぉ





というのもさすがにもったいないから曲の感想でも。
なんか、俺の心に響くものはなかったなぁ。
特に悪いものもなく、鮮明なイメージを残してくれるようなものはなかった。
ちょっと残念な点だね。

シナリオは基本となるシナリオがあって、攻略キャラによってそこからちょっと派生する感じだね。
もちろんシナリオの核はすもものシナリオ。
すももと一緒に『星のしずく』を集めるわけだから当然だけど。
攻略キャラはほかに、すももの親友撫子と、転校生ノナ。

シナリオで見るべきところというとすももだけだろうねぇ。
撫子はその親友という立場での悩み、ノナはなんだろ?
ただツンデレをやってみたかっただけ?(笑
あ、でもいえることはノナの変身後はいいかもしれない。
萌えるかも(笑
ただ、変身前はだめだなぁ。
どうやら眼鏡は俺の属性じゃないらしい。
里伽子、君だけは特別さ!(ぇ

さて、メインのすももだ。
初恋の初々しさ、恥ずかしさ、臆病さとかいい感じに描かれてる。
その点は俺が痛く感じるぐらいだから十分に表現されているといっていいんじゃないかな。
マイナスポイントとしてはだ、あまりにもきゃーきゃーうるさいってか、
てめぇ、もっとしゃきっとしろやーって言いたくなるところかな?(笑
やっぱり度を過ぎるのはよくないよ。
とまぁ、これは基本的に前半部分に多い。
後半からはもうちょいまともなキャラになって進めやすくなる。
と、控えめに言ったけど、後半の流れは結構好きだぜ。
特にある事件のあたりは俺好みのエピソード。
そして同時にあまり好きじゃない演出も(ぉ
まぁ、仕方ないって部分はあるけど、そこも減点ポイントだなぁ。
そして、最終話!
あれはいらないんじゃない?
俺は最終話1個前で終わってくれれたほうが良かったよ。
すっきりはするかもしれないけど、なんか逆に物足りなくなるね。
話の広がりが終わっちゃうっていうのかなぁ。
先輩!チラリズムって重要だと思うわけですよ!

あと全体的に言えること。
テキストがちょっと読んでて面倒になる部分があったかな。
動作もちょっと鈍い感じで、もう少しキリキリと動いてくれればやりやすかったかも。


総評:
俺がオススメするまではないけど、やりたいならやってもいいんじゃない。
悪い作品ではないし。楽しめる人には楽しめるかもよ。
ってとこかな。
[PR]
by dairoku6 | 2006-06-30 00:30 | ゲーム
<< 俺の夏はまだ遠い 気づけはすでに梅雨入り? >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧