第6ぶろぐ

クレヨンしんちゃん『夕陽のカスカベボーイズ』

オトナ帝国、戦国となかなかの出来だったことから見直したクレヨンしんちゃん。
今回TUTAYAカード更新で旧作が無料で借りられるということで借りてみた。

ストレートな感想、特に見る所はないな。
特にオチが、オチがぁ!!
ま、クレヨンしんちゃんのギャグが好きって人はいいんじゃない?
でも、俺には駄目だったな。

駄目な理由としては、熱さが足りないこと。
敵役にしても、ほかの登場人物にしても惹かれるものがまったくもってないんだよね。

オトナ帝国、戦国が好きだった人には勧めたくない、
ギャグが好きで見るならご自由にどうぞって一品かな。

余談。
今更だけど、エンディングのスタッフロールみて気づいた。
かなり前から京アニ絡んでたのな。
ちょっと驚いたよ。

そしてどうでもいい余談。
俺が悩む時間と面白さは確実に比例するな。
今回書くのが楽だったぜ(笑



~以下微妙なネタバレ含むとこ~

宣伝で芸能人がキャラクターとして登場。
ってやってたのを覚えてるかな?
確かに出てくるけど、ほんの数十秒ってとこ。
それもまともにでるのは一回のみ(笑

これも正直に言うけど、エンディングを歌ってるわけだけどさ、下手だな。
最後の最後をあれで飾るのって、マイナス要素を増やすだけなんだと思うけど。

んー、芸能人が声優をやるって案外多いけどさ、上手くこなしてくれる人ってどれだけいるんだろ?
製作側も、こんな中途半端なのをいれることをさ、もっとしっかりと考えて欲しいよ。
[PR]
by dairoku6 | 2006-11-19 01:05 | 映画
<< ほぼあと一ヶ月か イース1&2クリア >>


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧