第6ぶろぐ

イース・オリジン 感想

イースⅠ・Ⅱの700年以上前、2人の女神が消え
その2人を探すべく塔に集い2人を探すお話。

まさしくイースⅠ・Ⅱの基礎になる部分になるね。
イースⅠ・Ⅱの発売当時からこんな前提を考えていたと思うと凄いだろうけど、
さすがにそれは無いんだろうなぁ(笑

さてと、まずは率直な感想。
単純明快なアクションで操作感がよく、
スキルなどもバランスよく、爽快にアクションを楽しめて良かった。
ボス戦ももちろん楽しめたし、通常ステージも良かった。
雑魚に特性があって、それに対応したスキルに細かく変更しながらサクサク戦っていく。
曲がいいことも相まって、操作するのが楽しかったよ。

それに嬉しい誤算なことに、アクションがメインだしストーリーはそこまで期待してなかったけど、
思った以上に好みでよかった。
第3の主人公編が好きだな。

買って良かったー

ストーリー:
基本的には塔に赴いた2人の女神を見つけることとなる。
キャラが3人いて、それぞれに違うストーリーが用意されているのが良かった。
3人とも王道なストーリーと言ってしまえばそれまでだけど、
イースⅠ・Ⅱを知ってる人なら、あー、あのキャラあれだったしそうか。
って思う部分や、やつがこれのねぇ。って納得できることがあって、
なんだろ?謎解き部分が多くて楽しめたな。

あと純粋に3人目のストーリーは好きだった。
後半かなり熱くなっちまったぜ(笑

でも残念な点もある。
それはストーリーが3つあることに起因するわけだけど、
それぞれパラレルワールド的なストーリーになってるところ。
あくまでもストーリーは一本に絞って、3人それぞれのボスとかが居てさ、
どこかでそれぞれが交差しながらも一筋を追っていって欲しかった。
ラスボスとかどうするの?
とか、開発工程がかかるって言う問題はあるだろうけどね。
贅沢を言えばそこだな。

システム:
基本はフェルガナのシステムを継承だね。
ボタン一つでスキルが変更できて、敵によって細かく切り替えながら上手く戦っていく。
最近の3Dアクションに多いよう細かい操作とは反対側にあるけど、
これはこれで単純で、でも爽快に操作が出来て面白かった。

スキルのバランスもホントに良かったよ。
一部例外はあるものの、ほとんどのスキルを隈なく使って遊んだ感じ。
別に絶対スキルを変えなきゃいけないってわけじゃないけど、
変えることによって操作感が断然上がる。
案外スキルを変えるのがメンドクサイって思うアクションあるけど、
これはそういうことなく楽しめたな。

スキルで言うともう一点言いたいことがある。
溜めて使うことで威力とか変わるわけだけど、
ちょっとチャージ時間に時間がかかり過ぎかなぁ。
チャージ時間を短縮するスキルを覚えたりも出来るけど、
もうちょっとだけ早くたまるなら、もっとアクションを楽しめたのかもしれない。
今度はゲームバランスを取るのが難しくなるのかもしれないけどね。

そして今回から新しく追加されたバースト。
これはちょっと強すぎたかも。
難易度のハードやナイトメアをやる人には欲しいところなのかも知れないけど、
ノーマルやる分には過ぎたシステムだったかな。

曲:
やべぇ、かなりいいわ。
Ⅰ・Ⅱのアレンジが多いけど、それでも全体を通していい曲ばかり。
後半になればなるほど通常ステージの曲も俺好みになってきて、
アクションを止めるのがもったいなく感じてきた。
あのリズムとアクションの相性はかなりのもの。

苦手なボス戦で何回も死んだけど、曲のよさで無駄にテンションが上がって楽しめた(笑

OPの曲もかなりお気に入り。
特にギターソロ?の部分はもう大好きだね。

でもさ、相変わらずムービーの内容はイマイチなんだよね。
結構強引にプロローグ部分を表現しようとしてるからなんだろうけど、
イマイチ流れが悪かったりとなんか気になるんだよなぁ。

総評:
イースⅠ・Ⅱ好きは迷わずやれ。
ファルコム好きも迷わずやれ。
最近の複雑なアクションは苦手で、単純なアクションを楽しんでみたいって言う人にもオススメ。

今回も思ったけど、ファルコム作品をクリアした後の充足感、
これがなんとも言えないんだよね。
もちろんほかの面白いゲームやった後も感じるわけだけどね。
いやぁ、ほんと良かった良かった。




~以下ネタバレ~
ほんとトール編が一番好きだー
なにあのレアとのやり取りとか、特にハーモニカのとこ。
がっつりきたんだけど(笑
レア自体俺のお気に入りだったし。
決して黒ニーソだったから良かったって訳じゃないぜ(笑

アクション自体も動きが早く、ヒットアンドウェイが凄く好きだった。
高速移動のスキルを活用した戦い方が最高だね。

ユーゴ君もなかなかにして好きだったぜ。
特に暗い部分がね(笑
でもこれもファルコム作品の特徴かな?
純粋な暗さでいうと一歩足りないんだよねー
今回は主人公キャラとあって、長い間暗いキャラで居られないってこともあったし、
その辺りは不満があるところかな。
エポナとの絡みが何気に好きだったぜ(笑
そしてそれ以上にザバ様が(笑

風のスキルこそ微妙だったけど、ボムっぽいのを仕掛けるのや、
レーザーっぽいのを撃てるのが良かったね。

ユニカ編は王道中の王道。
一箇所ちょっと感動ちっくなシーンはあるが、
ほかのキャラに比べるとちょっと物足りないかな。
悪くは無いけど、悪くないってところで止まる感じ。

後半の火スキルは溜めると強力すぎた。
だからこそ溜める時間を長めにしてたのかもしれないね。
ほかのスキルはバランスよく、アクションを非常に楽しめたキャラだと思う。
火スキルの時だけは大剣に切り替わって、振りが遅くなるけど攻撃力が上がるという、
細かい個性の違いなんかは嬉しいところだったね。

ボスは全部通してムカデがきつかったー
ボスにのって叩くわけだけどさ、乗ってるだけでなんかダメージ受けない?
イマイチあいつのダメージを受ける基準が分からないんだよなぁ。
確実に一番多く死んだぜ(笑

逆にカマキリは大好き。
あの鎌を綺麗に交わして叩くの最高だね。
タイムアタックで一番多くやったボスだな(笑

あとはホントパラレルワールドな所さえ何とかしてもらえれば。
非常に惜しいぜ。
[PR]
by dairoku6 | 2007-01-17 02:22 | ゲーム
<< ひけねぇ あら、もうこんな時間 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧