第6ぶろぐ

CentOS Struts

Strutsというフレームワーク。
フレームワークの説明は省略。

今回の環境は、
Tomcat6.0.1.6
Struts1.3.8
で構成。

手順は、
1.StrutsのDL
2.解凍
3.インスト
4.動作確認
と、設定ファイルの編集もないので単純なはず。




なにはともあれ、StrutsのDL。
今回は敢えてVer2は避けた。
かつ、ライブラリだけでも良かったんだけど、サンプルもほしかったからフル版をDL。
DL先は公式で探しとくれ。
wget http://ftp.kddilabs.jp/infosystems/apache/struts/binaries/struts-1.3.8-all.zip

拡張子を見ればわかると思うけどzip圧縮。
というわけで、unzipで解凍。
unzip struts-1.3.8-all.zip

解凍したフォルダの中のlib配下すべてのjarファイルをTomcatのlibフォルダに移動。
mv /struts-1.3.8/lib/*.jar /usr/local/tomcat/lib
※解凍先、Tomcatのインスト先で変わるから要注意

と、これで基本は完了。
これだけじゃちゃんとインストされてるかわからないから、実際に動作させるためにサンプルをいれてみる。
サンプルが格納されているwarファイルを移動する。
mv /struts-1.3.8/apps/struts-blank-1.3.8.war /usr/local/tomcat/webapps
mv /struts-1.3.8/apps/struts-examples-1.3.8.war /usr/local/tomcat/webapps

このあとTomcatを起動しなおすと、warファイルが勝手に展開される。
ファイルを二つ移動したけど、一方は空(struts-blank-1.3.8.war)のひな型と、サンプル(struts-examples-1.3.8.war)の二つ。
起動が終わったら、次のUrlを参照。
http://CentOSインスト時に入力したIPアドレス/struts-examples-1.3.8/

これでサンプルが動くはず。
上手く画面が表示されない場合はどこか間違ってるに違いない。
パス、再起動、URL、この辺でちょっとした過ちがありそうだからよく見ようなー
[PR]
by dairoku6 | 2008-06-15 23:43 | プログラム
<< JNI その1 ALWAYS 続・三丁目の夕日 感想 >>


S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧