第6ぶろぐ

ZWEI2 感想

期待を裏切られた。
いい方向に(笑
前作zweiはあまり楽しめなかったから、ここまで楽しめるとは思ってもみなかったわー
総プレイ時間、30時間超え。

敢えてキャラからといこうか(ぉ
アルウェンかわいいなぁ。
特にあの絶対領域が卑怯(ぉ
声もいいなぁ。
キャラ的にもギアスのCCと雰囲気がかぶっていい感じ。
贅沢をいえば、チェックスカートを装備させた状態でエクササイズイベントを見t・・・(ry

スバルもよかった。
イベントのところが可愛すぎる。
特に温s・・・(ry
いや、素でいいシーンでした。

ラグナも熱いキャラでよかった。
まぁ、「オラオラオラオラ」だけがどうしても気になるが(笑

あと特筆するとすればギャランドゥか。
胡散臭さというか、変態っぽさがよい。
声がアナゴさんってのがまたいいね。

他のキャラも個性豊かでよい。
ただの町の人にしても、全員に名前があって、
ゲームが進むごとにそれぞれのストーリが進んでいく。
ファルコムのゲームでは当たり前のことなんだけど、
こういう細かいところの演出が温かくてすごくいいんだよね。
今回は動物の声も聞けるように。
くだらないことだったりするんだけど、くすっとさせられるのが悔しいところだ(笑

さて、ゲームは単純なARPG。
ジャンプして近、遠距離攻撃をしてダンジョンを探索。
特に複雑な操作はなし。
魔法の付け替えとか、武器の切り替えとかはあるけど、
攻撃のタイミングが難しいとか、いろんなアクションがあるわけではない。
そんな単純な操作だからだろう、サクサク進めて爽快感がある。

敵もサクサク出てくるし、リズムよく倒していける。
疾走感といえばいいのかな?やっていて楽しい。

とはいえ欠点も。
魔法、武器の切り替えがもうちょい簡単だったらなぁ。
一度メニューを開くわけじゃないけどさ、切り替えるときに一瞬止まるのがね。
ライトユーザを考えてのことなのかな?
ボタン押すごとに切り替わっていくような感じでよかったから止まらないようにしてくれれば、
アクション中いろんな魔法に切り替えたりとかして楽しめたのになぁ。
そこだけ心残り。

そういうわけで基本は簡単なんだけど一部例外が。
ミニゲームが鬼すぎる。
全プラチナって、ステージクリアの最高ランクを目指してたわけだけど、
ミニゲームのステージでプラチナとるのに2~3時間かかった(笑
最後は運の要素も絡んできて、ありゃ辛かった。
このカッパめ!


レベルアップのシステムも秀逸。
敵をいくら倒してもレベルは上がらない。
自分で敵からとったフードを食べることによって上がる。
このため自分でレベルを調整できて、少し難易度高めでやりたいときとかは敢えてレベルを上げず、
逆のときはひたすら使ってレベルを上げればいいと、調整できるのが良いね。
変にレベルを抑えすぎると、ボス戦で無駄に時間かかるだけだけど(笑
逆にレベルさえ上げれば、ごり押しで倒せるから、ほんとライトユーザには良いかも。


曲は全体を通して質がいい。
OPの歌は微妙だけど、OPのアレンジのダンジョン曲とか秀逸。
他にも町のほのぼのとした雰囲気、ダンジョンの神秘的な雰囲気、
切ないところの曲とかどれもこれもよい。
初回特典でサントラ付いてきて、すごくうれしいぜ。

イース、英雄伝説もそうだけど、ファルコム作品には名曲が多すぎて困るぜ。


ストーリーはやっぱり王道。
でも作りが丁寧。だから好きだぜ。
このワクワクしてくる感じがいい。
そしてちょっと切ない部分もある。
よくまとまっていて、いいストーリーだった。


総評。
単純なARPG、爽快なアクションをやりたい人にお勧め。
最近のDMC4とか複雑な操作、凝ったコンボをやりたいという人には不向き。
操作に満足できないだろう。

簡単とはいえ、マウスでやるには苦しいと思うから、コントローラー必須ね。


余談。
この調子だと続編出そうだなぁ。
主人公とかは変わるだろうけど。
[PR]
by dairoku6 | 2008-10-05 23:58 | ゲーム
<< ひとまずzwei2終了 やり込み中 >>


S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧