第6ぶろぐ

カテゴリ:その他( 27 )

東京マグニチュード8.0 感想

こりゃ卑怯だよ。
俺の弱点じゃねーかよ(笑
タケトの言ってた意味がよくわかったよ。
オチまで見るべきものだな。

そんなわけで最後までみるといいね。
最後の兄弟愛というか、まぁ、やっぱり家族ネタだよなぁ。
切なくもいい話だったなぁ。
あの年寄り夫妻もいい感じだった。

前半の欲望丸出しの人間像を描いた部分も好きだっただけに、
後半はそういうのがほとんどなくて、ちょっと物足りなかったかな(笑

機会があれば最後まで見てほしい一品だね。
特に、家族愛系が好きな人にはオススメしたいね。
[PR]
by dairoku6 | 2010-08-26 21:09 | その他

シドニアの騎士 3巻 感想

1ページ目のナガテとクナトのやり取りがいいね。
2ページ目の感じとかいい。

絵に関しては前回と大きくは変わらず。
現状維持って感じかなぁ。

でも話が急に面白くなってきたじゃない。
過去のシドニアで何があって、あのじいさんが何者だったのか、
ナガテがどんな出生だったのか、
星白を落としたガウナの登場、
クナトの怪しい動き、
普通に話として面白くなってきたわ。

相変わらずサービスカットが無駄にあるのは気になるけど、
この後の展開が気になるねぇ。

結局ガウナってなんなんだろう。
[PR]
by dairoku6 | 2010-08-04 01:43 | その他

ぼくらの 感想

夏の自然学校に参加した学生が、変なロボットと契約させられ、
自分たちが住む地球を守るため同じようなロボットと戦わされる。
操縦に必要なのは、操縦者の生命力というか命で、
操縦した人は必ず操縦後に死ぬという設定。

操縦後死ぬということが分かってからの描写が良かった。
なんだかんだで全員に何らかの事情があって、
死ぬ直前に何をするのか、死ぬ前に何をしたいのか、
今までの生活の悩みや葛藤、欲望とか描写が良かった。

まぁ、基本的にはなんかやるせない気持ちになることが多かったが(笑
座布団とか、モジとかチズとか。。。
特にチズはなぁ。。。
なに、あの変態教師と、狂って襲ってくるカコとか、
最初のほうにああいう重めのものが来るとはねぇ。
最後の姉が立ちふさがるところとかも悲しいというかなんというか。
死ぬ直前の、小さかった頃の回想がまたずるい。

と、前半はいろいろと思うことがあって楽しめていたんだが、
後半はなんか大雑把な感じになってて残念だったね。
ただ俺のツボからそれていただけなのかもしれないけど、
後半はやけにサクサク進んでいく感じで楽しめなかったのが残念。

そしてあの白い服を着たやつらをどうにも出来なかったことも悔しい感じだったね。
時間的に無理だろうとは思ってたけど、ああいうやつらをなんとかしてほしかった。
消化不良な部分だね。

エンディングのところも正直適当な感じがしたし、
ほんと後半は今一つ楽しめなかった。
田中さんのあれも、凄くもったいないよなぁ。
もっと話を面白く出来そうな感じはしたんだけど、あれはあれで必要なことだったのだろうか。
とりあえず俺的には残念。


ま、これは特にオススメはしない。
確実に見る人を選ぶ作品だ。
特に暗い感じや、悲劇的な話が嫌いな人は無しだろうね。
逆に、足掻くような話とか、家族愛的なものが好きな人には合う可能性がある。

見る機会があれば、半分ぐらいまで見てほしいかな。
1~2話程度で切ると面白さが全然わからないと思うから、最低でも5話以上推奨。
[PR]
by dairoku6 | 2010-07-30 01:59 | その他

東のエデン 感想

最近よく、オリジナルで面白いアニメが見たいなぁ。
って言ってたけど、面白いのがあったんだな。
見られない番組があるというのは、デメリットでしかないな。

そんなわけでひょんなことから見ることになった東のエデン。
CMで劇場版をやることとか見てたから、それなりの評価があるんだとは思っていたけど、
予想より良くて良かった。

アツい内容ではないけど、サスペンス風に進んでいく感じが良かった。
記憶を自分で消した主人公、100億位の自由に使える金、
頼んだことの大半をかなえてくれる携帯、
その同じような携帯をもつほかの11人との探り合い。
テーマも現代社会の矛盾というか不合理さを描いた感じで、
その内容も俺の好みだったし、話の展開のテンポも良くて面白かった。

キャラの個性もちゃんと出てて良かったね。
まぁ、ヒロインが少し気に入らない部類にはいるけど、総じてOK。
贅沢をいえば、ほかのセレソンのバックヤードを、もう少し描いても
良かったんじゃないかなぁって思ったぐらいかな。
特に最初の刑事さんとか、もっと活かせるキャラだと思ったんだがね。

その辺は劇場版でやってくれてるのかな?
DVDとか出たら是非借りて見ようっと。

映像に関しても全体的に雰囲気がでてよかった。
特に花火のシーンとか凄く好きだったぜ。
あとEDのアニメーションのクオリティには初見から感嘆したよ。

いやぁ、最近はホントにいいのが少ないなぁって思ってたから嬉しかったぜ。
劇場版は必ず見ようっと。

というわけで、見る機会がある人は是非とも見てほしいね。


きっと最後のタクシーの爺さんがあれなんだよなぁ。
[PR]
by dairoku6 | 2010-03-08 01:11 | その他

無限のリヴァイアス 感想

事故から、400人以上の学生がリヴァイアスという艦に避難する。
そして救助を求めながら宇宙を漂うお話。

久々に見たけど面白いなぁ。
ぶっちゃけ前半はあんまり動きはないから退屈な部分はあるけど、
本格的に攻撃を受け始めるところからが面白くなる。

理由のわからない攻撃、混乱、困惑、自暴自棄、
希望、裏切り、絶望、妬み、自己顕示欲、死にたくないという思い。

心理描写が巧みすぎる。
登場キャラ数も結構多いけど、全員しっかりと個性があるし、
それぞれの信念ってか、思いの描写と、行動の描写がいいんだよね。
また、各キャラのエピソードを細かく掘り起こしすぎないところもいいのかな。
ある程度、見ている方に想像させるから、そこも面白いんだと思う。
それにそれぞれ深く掘り下げていったら、メインの話が薄くなるだろうし、
この作品においては、これぐらいのバランスが絶妙なんだろうねぇ。

後半の、あのぶっ壊れる裏切られシーンとか、最高だし、
最後のほうになればなるほど、熱くなっていいねぇ。

そしてキャラクターの変わっていく描画もいい。
ルクスンが何気にお気に入り(笑
馬鹿なんだけど、馬鹿なんだけど憎めん(笑

チャーリーもいいなぁ。
こいつも馬鹿だけど(笑

変わっていく部分、変わらない部分、すれ違ってた部分の描写、
それがあの最終話につながって、なんともいえぬ満足感がある。


あと個人的に、戦闘シーン、というか、システムがお気に入り。
ヴァイタルガーターって人型兵器なわけだが、これを動かすのが完全にプログラム。
有名なところでいえばガンダムがあげられるけど、この辺だと決められたレバーとかで操縦するだけ。
それがリヴァイアスだと、動きのプログラムを組んで、それを実行して戦うというシステム。
たいしたレバーとかもなく、キーを打って操作する。
~~するAPIまだー、こんなソリッド(プログラム)使えねーよ、
とかなんか親近感を覚える(笑


派手な戦闘とかは期待しちゃいけないけど、
心理描写で見るならば是非ともお勧めしたい作品。
あのキャラ数で、全員を活かしている見せ方とかは、
感嘆するしかねぇ。
見る機会があるならば、是非とも見てもらいたい一品だね。
[PR]
by dairoku6 | 2008-02-18 02:30 | その他

2007年まとめ

まとめようと改めて見てみると、思った以上にゲームやってなかった事に驚いた。
特にコンシューマーが。。。


エロゲ:
1位:EVE burst error
2位:CROSS†CHANNEL
3位:車輪の国、悠久の少年少女

ってか、圧倒的にやってる数がすくねー
やりたいと思ってるソフト数はそれなりにあるのに、見つからないのが難点だ。

EVEは、かなり前のゲームだけど、話の組み立てや展開が面白くて良かった。
CROSS†CHANNELは、主人公が良すぎ。
特に後半のラジオとかいいよなー
車輪は、正直Fate/hollowとどっちにするか悩んだ。
最終的にはアナゴさんのひと押しで決めたわけだが(笑

トータルで5本と少ないなぁ。
Fate/hollowもそこそこ楽しめたけど、戦闘が足りなかったというか、アツイ部分が少なくて、物足りなかったのう。
今年はやりたいと思ってリストアップしてたゲームの半分位は消化したいものだ。


コンシューマー:
1位:空の軌跡 the 3rd
2位:リトルバスターズ
3位:白き魔女

はっきり言ってしまって、この3本しかやってない(笑
3rdは、ぶっちゃけファンディスク。
それでも7に続く複線、本編シナリオ、内容はそんな悪くないと思う。
リトバスは、最後の一歩前が良かったなー
あと、最後の最後はあんまり好きになれないけど、あのEDだけは認めるぜ(笑
感想は書いてないけど、年末にこっそりクリアした白き魔女。
2回目のクリアってこともあって3位にしたけど、俺をファルコムふぇちに仕上げた一本なだけあって十分に楽しめた。
やっぱりあの温かい世界観が何とも言えない。
海の檻歌までクリアしたら感想をまとめよう。

興味のでるコンシューマーが少ない。
面白いものも出てるんだろうけどなぁ。
FF12以来、まともにやる気が起きてない。。。


映画・アニメ:
1位:UDON
2位:ALWAYS 三丁目の夕日
3位:おおきく振りかぶって
4位:コードギアス
5位:レミーのおいしいレストラン

今年で一番多く見たやつだか多めに抽出。
UDONは、うどんふぇちの俺には興味深く、また人とのつながりとかよく表現されていて良かった。
ユースケ・サンタマリアの、あの適当な感じも役によく合っていて、楽しめた。
ALWAYSは、家族愛の一言に尽きるねぇ。
続編もDVD出たら是非ともみるよ。
おおきく振りかぶっては、完全にノーマークのアニメだったが2007年で一番楽しんだといっても過言じゃない。
出だしこそ主人公のぐだぐだ感が目立ったアニメになっちまうが、練習試合からのアツさは並じゃない。
ギアスは、あのセリフとか展開がアツくて面白かった。
ただ、後半の展開に不満がある点が多いけどねぇ。
何で続編まで決定しちまったんだろうなぁ。
2クールで上手くまとめるように作った方が良かったんじゃないかな?
と今のところ思ってる。
続編の展開を期待しようか。
レミーは、久々に見るディズニーアニメ。
展開も内容もディズニーって感じだけど、これもちょっと温かくなる感じで好きだったな。

改めて考えると2007年は平均以上のアニメが多かった気がする。
ここにあげてはいないけど、化猫、モノノ怪、県庁とか楽しんだものが多い。


本:
1位:グラスホッパー
2位:Fate/Zero
3位:バイオメガ

これもまだ感想にまとめてないけど、グラスホッパーはかなりの良作。
これを読んで、近代小説ももっと発掘しなきゃいけないかなぁって思った。
話の展開とリズム、描画などが巧みで、世界観に引き込まれた。
Fate/Zeroは、これまたアツイねー
ゲーム化すればいいのに、って何度思ったことか(笑
話の結末はわかりきっているけど、その過程の戦闘の心理描写とかアツくて面白い。
ライダーをすっごくひいきにしてるのに結末はあれだもんなぁ。。。
バイオメガは、休載復帰オメデトー。
そして、かっこいいということに尽きる。
キャラ、造形物、アクション。
女キャラも前以上に良くなったし、今度の新刊も楽しみだー


今年はゲームがすごく少なかったな。
来年の強化部門としよう。
[PR]
by dairoku6 | 2008-01-03 02:56 | その他

モノノ怪 1巻 感想

独特な色彩、描写、世界観、台詞、間、キャラクター、小物。
この世界観は素晴らしい。
DVDを待ってた甲斐があったってもんだ。

OPもいい。
小松亮太。
日本のタンゴ、バンドネオンの演奏者として第一人者。
バンドネオンの演奏がかっこよすぎる。
歌そのものはまあまあ。
嫌いじゃないけど、最後の締めだけはちょっと。。。
『・・・かい』
で止めるのはどうかと(笑


1巻の話は、座敷童子。

時代的には江戸位なのかな?
それに加えて、宿、女将、妊婦、ダルマ。
どんな座敷童子か想像は非常に簡単だった。
話の展開も大方わかっていたけど、見せ方が違うだけでこうも面白く感じるものなんだ。
赤く長いフンドシをした、ぶっちゃけ気色悪い子供。
その女キャラの足もとから伸びる赤いフンドシは、もうわかりきるわなぁ。

とにかく描写が良すぎる。
心理描写然り、映像然り。
『ありがとう』
ってところなんか、かなり来てたね。

ほんと、なんでこっちでリアルタイムに放送してないんじゃ、コンチクショウ(笑

次は11/22。
そしてあけち宅で見た、海坊主。
一度見てるから楽しみとしては少し劣るけど、
十分見たい一品だから早く当日になってほしいものだ。
[PR]
by dairoku6 | 2007-11-06 02:18 | その他

おおきく振りかぶって アニメ 感想

2007年春から2クールで放送してたアニメ。
原作はアフタヌーンで連載してる漫画。

まずストレートに、春からスタートの新作で一番好きだった。

個人的に野球アニメとか別に興味はなかった。
でもいつも通り3話位までは見とくかなーと見てたのが正解。
1話、2話まではそんなでもなかったけど、3話の練習試合が始まるところから一変。

心理描写がすげー上手い。
特に試合の描写はかなりのもの。
ピッチャー、キャッチャー、バッター、それぞれの駆け引きがすごい。
むしろ頭良すぎる感はあるけど、引き込まれるね。
あの1点をめぐるやり取りは何とも云えん。
重要なところで点を取ったときとか、抑えた時とかたまらんねー

あとキャラ。
やはり全員のキャラを立てるのは難しいけど、一人一人の良さがでてるし、
全体を通してすごくまとまってていい。
熱いシーンもある。

もう原作に追いついたから終わっちゃったんだろうけど、もっと見ていたかったなぁ。
これからは原作も応援していきたいねー

見る機会があるなら是非ともお勧めしたい一品。
[PR]
by dairoku6 | 2007-10-25 01:50 | その他

英雄伝説 空の軌跡 3th サントラ

本編の感想ですでに書いているけど、曲が良かったので買っちまった一品。
新曲だけでも、50近くあったんだね。
さて、それではお気に入りの曲をあげようかー

【Disc1】
・15_想いの眠るゆりかご
・20_大切なもの

【Disc2】
・01_光と影の迷宮
・03_紫苑の家
・09_Overdosing Heavenly Bliss
・11_幻影城
・12_御心のままに
・13_Cry for your Eternity
・17_空を見上げて_ED
・18_仄かに煌く光

他にもいい曲はあるけど、特に上の曲が好き。
Disc2に偏ってるなー

今作はボーカルというかコーラス(?)が入ってる曲が増えてたよね。
03_紫苑の家:使われるシーンこそ少ないけど、好きだったとこ。
12_御心のままに:やっぱりパイプオルガンが好きらしい(笑
18_仄かに煌く光:タイトルのところの曲だけど、あの高く、透き通るような音が徐々にほかの音とともに膨らんでいくのが好きなんだよね。
17_空を見上げて_ED:オリジナル版とは違ったよさがある。オリジナル版は寂しさと優しさを感じるんだけど、ED版は儚さと歩む力強さを感じるんだよねー
俺の主観でわかりにくいだろうけど(笑

いやはや、満足満足(笑
[PR]
by dairoku6 | 2007-10-07 15:39 | その他

1円携帯規制と、新サービス

1円携帯とかは、携帯各社が販売する側に奨励金をだしてるから
実現できていることは知ってた。
そしてその分通信料から回収という構図も簡単に理解できる。

このシステムを総務省がいかんと言ってるらしい。
新規購入者ばかりが優遇され、
機種変更する人はあまり得がないと。

まぁ、確かに言われてみりゃその通りだ。
俺も結局、機種変更で一番安くなる24ヶ月になるのをまってたわけだし。

そんなわけで、安いうちに機種変更しちまうかなぁって思ってたら、
ソフトバンクで新しいサービスをやるっていうじゃないの。

ちょっと面倒だから簡単にまとめると、
今まであった、端末の分割支払いの延長版。
1、12、24回払いのいづれかで端末を購入。
今まで毎月割引されてた金額が、端末料金の支払いを終えた後も続くらしい。

ってことはだ、毎月980円割り引かれる機種を一括9800円で買ったとする。
すると、11ヶ月以上使用する場合からお得になるわけだな。
まぁ、端末の価格がどれ位するのかわからんけど、
金額によっては考えてもいいサービスだなぁ。
近々ショップに行って聞いてみるかのう。
[PR]
by dairoku6 | 2007-09-22 03:35 | その他


S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧