第6ぶろぐ

カテゴリ:プログラム( 19 )

CentOS oracle その1

DBで最も有名なものじゃないかな?
業務システム開発をしてる人は、最低一度は触れるDBだろうね。

というわけで、勉強用にインストしてみよう。

【手順】
1.oracleのDL
2.インストール
3.環境設定
4.動作確認

『oracle Database 10g Express Edition』を入れたせいか、あっさり終わったな。
噂ではインストするの難しいって話だったんだけど。。。
『Oracle Database 10g Release 2』が大変なのかねぇ。
形だけでも使用制限があるから完全フリーのExpress Edition選んだんだけどねぇ。
名前が違うから機能においても違う部分があるんだろうけど、今度調べてみよう。

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-09-01 01:35 | プログラム

CentOS LVM その2

その2ということで、前回の理解を深めよう。

前回やったのは拡張。
今回は新しいLVを作成して、それを特定のパスにマウントする。

【目的】
新しいHDDを追加して、論理ボリュームを作成して、特定のパスにマウントする。

【手順】
1.VMで新しいHDDを追加
2.パーティションの作成
3.パーティションをPVとして登録
4.PVをVGに登録
5.VGに追加した領域から新しいLVを作成
6.作成したLVを特定のパスにマウント

4までは前回と手順が同じなんだよね。
LVMの仕組みっぽいのをなんとなく図にしてみたり。
正しいかわからないけど。
ま、俺のメモだしその辺はいっか(笑

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-08-27 02:03 | プログラム

CentOS LVM その1

HDDの領域をまとめたり、分割したりする機能。

Windowsを使って例を考えると、Cドライブの領域がなくなってきたときに、HDDを交換して領域を新しく作り直すのではなく、追加したHDDの領域をCドライブに結合することができる機能。
Windowsじゃこういうの出来ない(?)よね。

今後Oracleを入れるにあたって、HDDの容量が少なくなってきたからこのLVMを使って、HDDの容量増設を試みる。

【目的】
新しいHDDを追加して、既存の領域を拡張する。

【手順】
1.VMで新しいHDDを追加
2.パーティションの作成
3.パーティションをPVとして登録
4.PVをVGに登録
5.VGに追加した領域をLVに追加
6.変更の有効化

スナップショットっていうバックアップ機能もあるらしい。
それは今後試してみよう。

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-07-05 02:50 | プログラム

CentOS samba

会社のファイルサーバ、もしくは最近普及し始めてるNASを動かしてるシステム。

手順。
1.sambaのインスト
2.設定ファイルの編集
3.ディレクトリの作成
4.ユーザの設定
5.iptablesの設定

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-07-03 00:34 | プログラム

CentOS iptables その2

前回の引き続き。
まだ理解しきってないけど、前よりはわかってきたぞ。

【今回使ったコマンド】
チェイン定義の追加
・iptables -N xxxx

チェイン定義の削除
・iptables -X xxxx

指定したチェインの内容をすべて削除
・iptables -F xxxx

定義の追加
・iptables -A xxxx -p xxxx --dport nn -j xxxx
・iptables -I xxxx n -p xxxx --dport nn -j xxxx


定義の削除
・iptables -D xxxx n

iptablesの設定の保存
・/etc/rc.d/init.d/iptables save

xxxx:任意の文字列
n:数字

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-07-01 01:42 | プログラム

CentOS iptables その1

FWの設定も覚えよう、ということでやってみた。
とりあえず全部受け付けないようにINPUTを基本拒否。
iptables -P INPUT DROP

リモート接続切断された。
ま、当たり前だけど(笑

VMから直接ログイン。
iptables -A INPUT -p tcp --dport 22 -j ACCEPT

これでとりあえずリモート接続できるようになった。
でもなんか最初の設定と、stateあたりが違うんだよなぁ。

iptables -A INPUT -p tcp -m state --state NEW --dport 22 -j ACCEPT

あれ?最初の設定と同じっぽく見えたんだけど、またリモート接続切断。
ま、httpとftpやっちまおう。
iptables -A INPUT -p tcp --dport 80 -j ACCEPT
iptables -A INPUT -p tcp --dport 21 -j ACCEPT

FTPログインOK。
httpもOK。

続きは次回。
[PR]
by dairoku6 | 2008-06-27 01:48 | プログラム

JNI その2 仮完了

とりあえず動くものができた。
前回上手く動かなかったのは、『-lstdc++』がなかったせいのようだ。
というか、『-lstdc++』を付けなくてはいけない理由がわからない。
これに関しては今後調べるとして、まずはJNIを動作させる方法のまとめ。

手順は次の通り。
1.Javaソースの作成
2.C++用のヘッダファイルの作成
3.C++ソースの作成
4.C++ソースからDLL作成
5.Pathの設定
6.実行

これでC/C++を使った高速処理が実装できる。はず(ぉ

それにしても『-lstdc++』が気になるなぁ。。。
知ってる人がいたら教えてほしいな。

【動作環境】
OS:CentOS5.0
JDK:1.6.0_06
gcc:4.1.2

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-06-18 00:49 | プログラム

JNI その1

Java Native Interface
略してJNI。

JavaからC、C++で作ったDLLを呼び出すことができる機能。

さらさらっとDLLの作成まではいったものの、Javaから呼び出そうとすると、
java.lang.UnsatisfiedLinkError:
で上手く起動しない。

なんでなんだろうなぁ。
DLLのパスは通してるつもりなんだけどな。
[PR]
by dairoku6 | 2008-06-17 01:44 | プログラム

CentOS Struts

Strutsというフレームワーク。
フレームワークの説明は省略。

今回の環境は、
Tomcat6.0.1.6
Struts1.3.8
で構成。

手順は、
1.StrutsのDL
2.解凍
3.インスト
4.動作確認
と、設定ファイルの編集もないので単純なはず。

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-06-15 23:43 | プログラム

CentOS Tomcat

JSPを動かす本丸である、Tomcatのインスト。
そんなに手数はないけど、Pathの設定がちょっとね。。。

手順は次の通り。
1.TomcatのDL
2.Tomcatのインストってか、移動
3.Pathの設定
4.Apacheとの連携

Apacheとの連携する理由は後ほど。

More
[PR]
by dairoku6 | 2008-06-11 23:33 | プログラム


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧