第6ぶろぐ

<   2010年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

走れメロス

JPSの新台。
流石JPSだ、やってくれるぜ。

演出の一部分をちらっと見たけど、これは是非とも一度打ちたい。
最初タイトルからどんな感じになるんだろう?とは思ってたけど、
いい意味でやってくれたなぁ(笑
あのキャラ、馬鹿そうな演出類、期待を裏切らないと思う(笑

ただJPSだ。
そしてこの台だ。
近所、というか県内に入る気が全然しないんだが(笑
こりゃ冬に関東に行ったときに打つしかないのかねぇ。

うむ。行ったら打つしかないよな。
まるもそう思うだろ?(ぉ
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-29 01:06 | 日記

零の軌跡 漫画化

やっちゃうのね。。。
発売したばかりだというのに漫画化とはなぁ。

というか、やっぱり漫画化とかは原作のイメージとか壊しそうで怖いのう。
興味はあるんだけどね。

電撃マ王かぁ。
作者が、島草あろうねぇ。
ちらっと調べてみたら、ファルコムファンとのことだから、
変なことにはならないとは思うけど、
どんな風になるのやら。

そのうち漫画喫茶とかで見かける機会があったら見てみようかな。
月刊誌だろうから早くて、8月に1巻目が出るのかな?
先の長い話だ(笑
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-28 00:53 | 日記

寒い

猛暑の年の冬は寒いのかねぇ。
今日の最高気温10度前半ってどういうことよ。
今年は新しいコート買おうと思ってたわけで、
折角だからコートを見に行ったら、全然ないのな。
やっぱり季節はずれな寒さだよな。

明日はもっと寒くなるっぽい。
新しいコート欲しい。
ま、店頭に並んでも俺が欲しくなるようなのが案外無かったりするわけで、
実際に購入するのはいつになることか。
風邪を引く前に欲しいとこ。
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-27 01:35 | 日記

めぞん一刻

淡々と見ていってるけど、どう考えても五代君は変態としか思えねぇ。。。
とりあえず、にやにやシーンが多いのが何とも。
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-26 01:47 | 日記

アニメ

[サムライガール]
まだ本編には全然入ってないから仕方のないことかもしれないけど、
やっぱり惹かれるものがないなぁ。
やっぱりエロぐらい?
これは2話で切り。

[俺の妹がこんなに可愛いわけがない]
3話まで見たけど、2話のオフ会とかなんかいいね。
そういや昔オフ会とか行ったっけな。
あれはあれで楽しかったなぁ。
3話はアニキ頑張りすぎだろ(笑
これは最後まで見てみようかな。
それにしてもアニキの彼女?あのキャラはちょっと地味だけど、なんかいいな(ぉ

[そらのおとしものf]
やっぱりエロメインなわけで。
新キャラ?のあの極端な天然キャラみたいなのは、
どうも見ていてむずむずするというか、好きではないんだよなぁ。
シリアス部分もありそうな雰囲気だけど、
エロ本祭り?あれでもうお腹いっぱいかな。
ここで終了。

[おとめ妖怪ざくろ]
2話はぱっとしない感じだったけど、3話のニヤニヤ加減が。。。
あのツンデレ具合が何とも言えないねぇ(ぉ
でもメインの話は今のところ興味があまりない。
とりあえずもう少し様子を見てみよう。

[とある魔術2]
微妙な回だった。
というか、正直面白さを感じなかった。
お約束的なドジっ子キャラと、お約束の入浴突入イベント。
別にああいうのはいらないんだけど。。。
これからアツくなる、アクセラレーターの登場を期待して
もうしばらく待ってみよう。

[FORTUNE ARTERIAL]
これでロリツインテールのイベントは終了かな?
ああいうキャラはそこまでそそられないわけで、
今後はあまり出てこないことを祈ろう。
とはいえ、あと2話で。。。
どうなるんだろう。

[咎狗の血]
とりあえず2話見てみた。
ケイスケって。。。
いや、これはここで止めとこ。

[輝きのタクト]
キラボシ☆
こういうノリは嫌いじゃない。
銀河美少年っていう変わった響も嫌いじゃない。
戦闘少し前からロボに搭乗するまで、
歌をBGMにする見せ方とかも好きなんだよね。
主人公がアツい感じだし、そこも好感触。
青春って感じなるのかな?
EDも好きな感じだなぁ。
そんなこんなで3話まで見たわけで、まずは継続決定。
フィアンセの裏切りとかあるのかねぇ。

ここまでで5話まで絞り込んだ。
これぐらいなら追っていける本数だし、今期は多くてここまでかな。
でも、決して満足してるものだけじゃない。
前期のRAINBOWみたいに、もっと人間性を描くようなものが無いのが残念。
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-25 00:36 | 日記

生活保護

またまた、過去最多更新らしいね。
記録は破るためにあるかもしれないけど、
うん、破らなくてもいい記録なんていっぱいあると思うんだ。。。

「収入の減少・喪失」が理由で受給している人が、全体の3割。
どうしてこんな状況になってるんだろうね。
一応仕事はそれなりにある。
少なくともこの前俺がハローワークに行ってみたときは、
俺の仕事してるような条件でも1000件はあった。
ま、業種は様々だけどね。

これだけ件数があるのは、事業者がとりあえず募集を出しておくか、
って出してるから多いのか?
それとも結局のところ仕事を選ぶが故に、嫌な仕事だけはあまって、
こんな状況になっているのか?

ま、昔と比べると仕事の数も減ってるのが現状なんだろうけどね。
なんだかんだで、人経費の安い中国とかに持っていかれてるし。
俺の職場でもこの傾向は顕著に表れてる。

でもこれで本当にいいのか?
確かに人経費を抑えられて、損益は上がるだろう。
でも日本人にはお金が回らないわけだ。
ということは、所得が減って国内消費が落ちるから、
最終的にツケが回ってくるようにも思える。

「日本人相手に売ろうなんて思ってないから関係ない」
のかも知れないけど、そうではないよなぁ。
生活保護が増えれば、それだけ財源が必要なわけで、何らかの増税だろ?
税金が上がったら、結局負担が増えるんじゃないかねぇ。

「日本国外に住めがいい」
で解決かもしれないけどさ(笑

んー、とにかく、今の世の中をもっとよくすることは出来ないんだろうか。
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-21 01:31 | 日記

零の軌跡 感想

主人公の兄貴が死んでから3年。
兄貴と同じ捜査官となった主人公が故郷に戻ってきて、
兄貴の殺害の真相を追いつつ、
大国に挟まれ、欲の渦巻く都市の闇と戦う話。

舞台設定は特に問題なしだったんだが、
やってみると思ったほど政治的な要素が少なく、
ちょっと残念に思ったところ。

主人公の職業が捜査官ということで、
捜査系のイベントが多いわけだが、これが今一つな出来。
慣れてないジャンルってのもあるんだろうけど、
なんか雑な感じがしたなぁ。

それと今までの英雄伝説とはちょっと毛色が違く、
数々の街とかをどんどん歩いて行くわけじゃなく、
冒険してる感じがなかったのが少し残念。
テーマで考えれば冒険の要素は無くて当たり前なんだけど、
個人的に物足りなく思ったところかな。

サブクエスト、住人達の描写に関しては、まあまあかな。
でもやっぱり一つの街を舞台にしてるのが辛いのかな?
住人ストーリーの内容は多いんだけど、密度が薄い気がする。
各住人達のイベントというか、ストーリーがあってもいいと思う。
少なくとも前々作までは、それぞれにもっとしっかりとしたストーリーが
あったと思うんだけどね。

さて、メインシナリオというと、
本格的に動き出し始めたのが、3章後半と遅かったが、
そこからかなり楽しめた。
もちろん旧作の登場キャラ、レクターとキリカの活動、
エステル、ヨシュア、レンの関係描写もよし。
今回の主人公たちが追う事件とよく絡めてたな。

そして今作のラスボスは、まさかそんな人物になるとは
思ってもみなかったから驚き。
「結社」絡みのやつがラスボスになると思ってたのになぁ。
ま、キャラの素材としては良かったから、
あいつがラスボスになるって分かった時はワクワクしたけど、
案外安い感じのラスボスになったのが残念。
どう考えてもワイスマンには届かないねぇ。

と、満足しきっていない箇所が多々あるけど、
後半のストーリー展開、キャラの絡みがよく、
特にラストダンジョンに乗り込む前はアツくてよかったと思う。
そして、メインではないけど、レンのところは卑怯だ。。。
前作までやってないとわからないと思うけどね。
やっぱり「楽園」の描写はもうちょっと必要だと思う。
最悪に入る部類ではあるけど、それがあってこそな気がするんだよなぁ。

そんなこんなで、ストーリーに関しては、とりあえず納得って感じか。
伏線が大量に増えたことが気になるけど(笑
今回の裏幕、兄貴の殺害犯、アリオスの過去、ベルの意味、
レクターの活動、鉄血宰相の思惑、帝国と共和国の話し合い、
キーアの能力と、その存在価値、IBC総裁。
前回からの伏線でまともに解決したのがレンの一件だけに対して、
増えてる数が半端じゃないんだが。。。

今回大体の場所には行けたとは思うけど、
次回作もクロスベル継続の可能性があり得そうだ。
特に、キーアとベルの意味、兄貴殺害の件については全く解決してないしね。
んー、次回作も期待せざるおえないな(笑


さて、細かいところに移ると、まずはキャラかな。
正直主人公クラスで良かったと思うキャラは少ない。
今までと比べると、やっぱり描写が弱い気がする。
強いて言えば、ランディか。
でももう少し過去の描写ほしいなぁ。

ティオの描写は、やるべきところは全てやった感じだけど、
なんかさらっと説明した感じで物足りなかった。

エリィについても同様。
思った以上にさらっとしてたなぁ。

ロイドはまだ沢山ありそうだけど、出しきってない感じ。

んー、全体的に次回作のことも含めて出しきらないようにしてるのかねぇ。
でも、ティオとエリィについてはあそこまでだと思うしなぁ。


音楽については、まだ足りない。
イベントシーンに凄くあってて、
話を盛り上げるようないい曲があるにはある。
でも、もっと沢山いい曲作れるんじゃない?
と、期待があるだけ、ハードルが高くなっちまうなぁ(笑


戦闘システムは、大して不満は無いけど、
フィールドで攻撃するのがちょっと面倒だったかも。
ま、レベル差が開いてるとフィールドでの攻撃で敵を倒せちゃうのは楽だったけどね。
でも、基本攻撃を加える+バックアタックを決める必要があって、
そこがちょっと手間だったかな。


ともあれ、後半の盛り上がりは良かったし、悪くないと思う。
全体の作り込みは丁寧だし。

オススメするか、と聞かれると、正直微妙なところ。
空の軌跡シリーズを一通りやってて、
続きが気になるって言うならやるべきだと思うけど、
新規でここからやるのはちょっとなぁ。
どうせやるなら、空の軌跡FCを推したくなるねぇ。

そんなわけで、どうせやるなら空の軌跡FCからどうぞってことで(笑



考察。
相当ネタばれ。

結局キーアとは何だったんだろうか。
記憶と知識の共有?
グノーシスを利用した人物たちとキーアの間には、
何らかのネットワーク的なもので、全ての記憶と知識を集約出来て、
その核になるのがキーアなのかねぇ。
「導力ネットワーク」ってキーワードが出てるのが気になってて、
ネットワーク関連がキーになると思う。

IBC総裁、レクター、鉄血宰相は全部繋がりがあるんじゃないだろうか?
IBC総裁がクロスベルの市長になることが狙いだったんじゃない?
そういう意味で、IBCが攻め込まれた時点で、鉄血宰相の狙い通りだったんじゃないかな。
それでレクターのあのセリフが出てきたんじゃないかと読んでる。

となると、IBCが攻められるきっかけを作った人物が、キーアを鞄に入れた犯人?
マリアベルについても怪しんだよなぁ。
競売上で人形を競り落としたら、「本来の持ち主と話し合って、取引をして手に入れる」ような
話をしてた。
ここでいう「本来の持ち主」ってヨアヒムのことだったんじゃないのかな?
「取引」については何だろう?
グノーシスで構築したネットワークを利用するとか?
その仕組みを教えてもらうこととか?

でもそうなるとだ、IBC総裁、またはマリアベルのどちらか一方だけが
「使徒」になるとは考えにくいし、2人とも「使徒」ってことはあり得ない。
この2人はあくまでも駒なのか?

あと、ガイ関連の墓が3つあるのも気になる。
ガイ本人のはいいとして、アリオスの奥さんと、文字の読めない墓か。
シズクの目が見えなくなった原因と含めて、何らかの関係がありそうだ。

ベルについては、あの鳴っていたベルが何だったのか。
寺院、塔、街中にあるベル。
ほかにベルはないんだろうか?
空の軌跡から考えると、全部で4つありそうな気がするんだけどね。

あとラスボスの台詞。
これからクロスベルに混乱が来るっぽいことと、
ヨアヒムの望みは叶うようなことを言っているのが気になる。
結局倒されるのも誰かの予定通りなのか?

そして最後に、わたしをみつけて。
やはりあのキーアは完全じゃないんだろうね。
グノーシスで構築するネットワークに取り残されてるとか?
ベル4つ鳴らして封印的なものを解くとか?

いろいろとキーワードがあってわからんなぁ。
やっぱり伏線広げ過ぎだと思うんだ。。。
俺が生きてる間に完結するのかねぇ(笑
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-20 01:31 | ゲーム

きゃー

今年はほんとにどうしようもなく、運が悪い。
ゲームも一区切りついたし久々にって思ったら、いきなり-20K。
悲しい現実だぜ。。。

今年はおとなしく打つの控えよう。
とりあえず零の軌跡で不明な部分とかの復習のために、
二周目でもやってみるかなー
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-19 01:08 | 日記

零の軌跡

クリア。

5章入って、メインシナリオを始めたら、あとは最後まで一本道だった。
後半の盛り上がり方いいねー
課長かっこいいじゃない。
IBC総裁もいいところで登場しやがる。
ダドリーもいいし、アリオスも美味しいところ持っていったなー

ラストダンジョンは少し長めで疲れた。
あと、途中で出てくる敵キャラが、今一つな感じだったのが残念。
ラスボスに関しても、ワイスマンに比べると見劣りする感じだったね。
キャラ自体の素材は良さそうだったのに。
残念。

そしてレンの登場と、そのタイミング、登場後のシーン。
良かったね。
この涙線の弱ってる俺には辛かったぜ(笑

ま、そんなこんなでそれなりに楽しませてもらった。
メインシナリオよりサブにやられた感じもするけど(笑
詳しくは後でまとめるとするかな。

それにしても、後半レクターがちょっと出てきて、鉄血宰相絡みの台詞言ってみたり、
ラスボスのあの会話、キーアの存在、結社、使徒がほぼ出てこないのが気になる。

ロイドの件も全て解決してないしなぁ。

レンがらみで言えば、楽園の話があっさり過ぎて、前作やってない人には
わかりにくいんじゃないかと思ったわ。
CERO Bで出すには描写しにくかったんだろうけど、
レンを描くには重要なところだと思うんだけどね。

てか、今作でまた伏線増えたんじゃないのか?(笑
話を膨らませ過ぎてる気がしてならない。
これホントにまとめられるの?
不安と期待で困ったもんだよ(笑
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-18 01:49 | ゲーム

零の軌跡

5章突入。

キーアは人形じゃないのか。。。
5章になって、まさかの人物が台頭。
完全にノーマークだったぜ。

ティオの過去とかも出てきたし、話としては盛り上がってきたんだけど、
今一つ足りないねぇ。
ティオの過去の部分も、悪くはないけど、いいとは言い切れないな。

むしろ、課長とかアリオスとかダドリーとか、そっちの関係の描写のほうが好きだ。

そしてレクターは何をしに来たんだろう。
3rdで出てきた、「子供たち」というキーワードが気になるけど、
今回はそれに該当するようなもの出てきてないしな。
この先何かやってくれるのかね。

ま、5章が最終章ということで、ここからラストスパート。
いけなかったところもほぼなくなったし、クロスベルは今作で終わる可能性が強くなってきた。
個人的にはそのほうが嬉しいからいいわけで。
楽しくやってくぞー

そういえば今回のは結社の色が薄いな。
残りの使徒6人の内、数人は出てくるんじゃないかと思ってたのに。
って、実はすでに登場してたりして?
イリア、マリアベルあたりが候補かね。
[PR]
by dairoku6 | 2010-10-17 01:17 | ゲーム


カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧