第6ぶろぐ

テイルズ オブ ジ アビス 感想

もう有名なテイルズシリーズ。

今作は一言で言うと、戦闘ゲー。


戦闘システムが面白すぎる。
テイルズ初代のファンタジアから始まり、
ディスティニー止まりの俺が言うのもなんだが、
今までのテイルズで一番戦闘が面白かった。

スターオーシャンみたいな、奥行きもある戦闘フィールド。
いろいろ動きまわって敵の攻撃をよけて戦うのいいね。
無駄にジャンプを使って敵の攻撃をかわすのが好きだった(笑
大して意味はないんだけど(笑

コンボ、必殺、他キャラとの連携でコンボをつないでいくのは爽快。
敵が複数いると邪魔されるわけでうまくいかなかったりするけど、
一体のときはボッコボコだからなぁ。

でもこの戦闘の面白さには難がある。
ついつい戦いすぎて、後半のボス戦が余裕になるところ。
かといって、戦闘しないと一番面白いところが楽しめないわけで。
んー、もうちょっとレベルが上がりにくくても良かったんじゃないかねぇ。

戦闘絡みでCコアのシステムとかちょっと面倒だったのは不満だね。
細かくつけ直したりさせられるからなぁ。
後半面倒になったから、よほどスペックがいいものが手に入らない限り放置してた。
その辺もうちょっとすっきりしてたら良かったように思える。


シナリオは前半どうかと思ったけど、後半は悪くない。
特にフォミクリーがメインのところは好きかな。
一般キャラの反発とか、いやはや、人間らしいというかなんというか。
傍からみりゃ最悪の部類に入るけど、結局現実もそんなもんだし、
ああいう描画は高評価なんだよねー

あとスコアっていう予言に縛られてる世界観がいい感じ。
予言とかめちゃくちゃ嫌いなだけに、主要キャラ、
名前のないキャラとかのセリフとかくだらねぇって思わせてくれたりと、
世界観に入れたところが良しだな。

スコアに対するそれぞれの思いについては、
もうちょっと丁寧に描画してもいいかなって思った。
特に6神将の心理描写とかね。
描かれてはいるけど、なんかさっぱりしすぎてたように感じた。


キャラは、主人公がよくないっていう人が多いようだけど、
俺は好きな部分とか案外あるんだよなぁ。
人を初めて殺すときの悩む部分とかいいと思うんだ。
むしろ周りのキャラ割り切り良すぎね?

周りのキャラといえば、みんなきっついなー
いくらへたれ主人公とはいえ、あの対応はどうかと。
自分達は正しくて、へたれ主人公に付き合ってられねーよ。
みたいな空気全開のときは、さすがに主人公が不憫でならなかった(笑
もうちょっとねぇ、許すってか、受け止め方があるだろうに。

そんなところもあったせいか、後半のネガティブ主人公に共感が持てた(笑
いや、まじで、みんな風あたり強すぎだって(笑
そりゃネガティブになるだろ(笑

そんな中ガイだけは違ったね。
一番好きなキャラかも。

ティアは前半の「バカ」にやられたけど、
後半はなんかあまりそそられなかったなぁ。
強がる部分はいいんだが、全体的にぼやけた感じ。

ほかの味方キャラといえば、せいぜい大佐位か。
アニス、ナタリアもいい部分はあるにはあるんだけど、
改めて書くほどのキャラじゃないなぁ。

むしろヴァンとか6神将のほうがキャラとしては良かったと思う。


その他システムは、ぶっちゃけプラス部分が少ない。
まずは少ないプラス部分から。
セーブポイントの多さは良かった。
特に回復付きがあったのは楽だったね。

戦闘がシンボルエンカウントなところ。
時間がないとき敵をよけて進めたり、
わざと敵と戦わないようにして、
レベルのバランスを整えたりできるからね。

途中から、目的地に自動でいけるようになったのは良かったね。
無駄にマップを迷う時間が短縮されて好印象。


次にマイナス部分。
最初にあげるのはやっぱりロード時間と、MAP切り替えの多い街のMAPだろう。
画面切り替え時のロードが結構時間かかって嫌だった。
それに加えて広く複雑な街のMAP。
今いるMAPの周りのMAPまで読み込んでおく、とか出来なかったのかねぇ。
いちいち待たされるのがストレスになって、
街をのんびり探索する気をなくさせてくれたよ。

次に称号システム。
コスチュームが変わるとかはまぁ、いいのかもしれないけど、
ストーリーが進んでるときにいきなり~~の称号を得ました。
とか急に出てこられてもリズムが狂うんだが。
ましてそれまでのストーリーの展開と、
称号の名称にギャップがある時が特にそうだった。

突然出てくる、セレクトボタンを押してみるストーリーも個人的にいまいち。
細かいところを説明するために必要なのはわかるけど、あれもリズムが狂う。
ましてボイスを全部聞かないと進まないし、時間がかかるのがなぁ。
つづけて3個とか見ると、本編に浸ってたはずなのに気分的に冷めちゃったりした。
ま、見なきゃいいだけなのかもしれないけどね。

これに加えてサブイベントのお使い色の強さ、これもどうかと。
面倒なのが多いしなぁ。
いろいろ行き来するからロード時間もかかるし、
本編から気持も離れるし、バランスが悪いと思う。
中盤からほぼサブイベントは意識しなくなったね。

MAPの見難さ、乗り物の操作性の悪さ、不満だねぇ。
特にフィールドの視点変更が遅くて遅くて。

突然出てくる専門用語。
セブンズフォニアとか、音機関とか、なんとなくわかるような気もするけどさ、
これらの用語が一回の会話に沢山出てくると分かりにくくていかん。
世界観から引き離される。

やりこみ要素の多さ。
ダンジョンとかで宝箱が見えていても取れないなんて事が沢山。
なにやらミュウの能力をいろいろ上げないと取れないそうで。
最小限の能力しかなかったから全然だったよ。
やりこみが好きな人にはいいんだろうけど、俺にはきつかったな。


ざっくりな感想だけどこんなところかな。

総評:
戦闘システムは絶品。
絶対一度はやってみる価値があると思う。
シナリオもまあまあいい。
が、ゲーム全体でみるとロード時間の多さ、
キャラなど不満な点も多く、過度の期待は禁物。
戦闘システムが気になった人向けってとこかなー

いやぁ、ほんと戦闘が楽しすぎる。
[PR]
by dairoku6 | 2008-02-14 01:29 | ゲーム
<< ハッピーバレンタイン アビス クリア >>


S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
りんく
ブログ:
ぽむぽむ
まるぶろぐ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧